自分に合ったコースを

向かい合うカップル

コースごとに違う料金

結婚相談所は利用するコースごとに料金が異なります。マリッジコンシェルジュがサポートするコースは初期費用が8万〜10万、登録料が3万円、月会費が1万円〜1万6千円、成婚料が5万円〜30万円程必要になります。コンシェルジュはお見合いや交際中のサポートをしてくれます。 マリッジコンシェルジュのサポートなしのコースは、初期費用5万円、登録料3万円、月会費2千円〜1万円、成婚料なしでも利用できます。また、パーティーやイベントのみのコースは登録料3万円、月会費5千円、成婚料5万円ほどになっています。 結婚相談所はコースによってサービス内容と料金が違うので、自分にあった結婚相談所やコースを見つけることが大切です。

婚活支援サービスの歴史

最近は沢山の婚活支援サービスがあります。婚活という言葉が浸透してから沢山の婚活支援サービスが誕生し、多くの独身男女が利用して出会いのきっかけを掴んでいます。 日本ではもともと仲人というシステムがあり、結婚する二人を取り持ってくれる第三者がいました。まだ地域の繋がりがあった時代には、その地域に住んでいるおばさんが独身の男女を引き合せてくれたものでした。 しかし地域社会が崩壊した今、ご近所のネットワークで結婚相手を見つけるという習慣はほとんどなくなっています。そしてその代わりに発展したのが婚活支援サービスです。地域密着の個人経営の結婚相談所には昔ながらの仲人システムがあり、仲人が親身になってサポートしてくれます。